忍者ブログ
停滞気味でも日常だったり感想だったりを書きながらもそもそ活動中のブログです
[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


週の始まり週チャン感想っ!!!
私の一週間は木曜日から始まりますwwwwww

今週のチャンピオンは私的に結構ウルッとくる内容が多くて涙腺との格闘でした
もうね、歳を取ったせいか年々涙腺が弱くなっていってて困ります( ´・ω・`)
些細なことですぐ感動して泣いてるっていう……^ppppp^
おちおち映画も観に行けませんよwwwwww

そんな涙腺との格闘の末書かれる週チャン感想は、何時も通りくだらなさ満載です(^ω^)
ではでは続きからドゾーーーー


■風が如く

・さってさて先週の引きからそのままにバイクチェイスです
 蹴りを入れつつかわしつつでお互いのバイクに乗り移ったりしてます
 つーかめっさ崖道を立ち乗りしつつ足でハンドル操作してるんですけど……
 こえーーーーーーーよぉっ!!!!!!!!

・そしてなんと崖道の先では大きな岩が道を塞いでやがるっ!
 このまま行ったらぶつかってアボーーンです
 でもお互いのバイクは乗り換わったまま状態のまま、乗り換える時間も無いっ!
 2人はどうするのか??

・2人とも敵のバイクでありながら乗り捨てずにブレーキを掛けました
 お互いがお互いになぜ乗り捨てなかったのか聞くと……
 息ぴったりにソレはいつか自分が盗るお宝だからだ、ってwwwwww
 良いライバル関係だなぁ……っ!!!

・まぁ、だからといって意気投合するわけはないんですけでねwwww
 五右衛門は甦りの箱を持って再び逃走
 しっかしかぐやは小判の入った大箱と一緒に背負われてて辛くは無いんだろうか?
 あ、因みに箱はかぐやが持ってます

・所変わって笑顔が消えたあの町では……
 ワープ君が漆器の箱に入っていた電球を色んなところに設置しています
 電球が何なのかも解ってない金ちゃんは不思議そうにしながらお手伝い
 兄弟みたいで可愛いって思っているけど、この2人って同い年なんですよねぇ…
 ついつい忘れちゃうなぁ(´ω`;)

・電球設置の終わったワープ君は町の人の戸を叩いて外に呼び出そうとします
 けれでもちっとも相手にしてもらえないご様子……
 しょげかけてるワープ君を金ちゃんが機転を利かせてナイスアシスト!
 火事だと騒ぎ立てて町の人を家の外に誘い出しました^^

・発電機のスイッチを入れて電球に明かりを灯すワープ君
 始めてみる強く暖かい光に町の人は見惚れているけど、笑顔は……?

・良い所で五右衛門と女盗賊さんが屋根の上を追いかけっこしながらやってきました
 あ、しかも女盗賊さん小判の入った大箱を刀で切っちゃったwwww
 街中に落ちていく小判……
 そんなどたばたの中、かぐやが甦りの箱開けちゃいましたよ^ppppp^
 五右衛門踏んだり蹴ったりだなぁwwwww
 女盗賊さんは甦りの箱を開けるなって叫んだけど中身を知ってたのかしら…?

・蓋の開いた箱から出てきたのは粉状の何か……
 それが枯れた木に降り掛かった途端、満開の桜の花が咲きましたっ!!
 それがワープ君の灯した電球と相成って素敵な夜桜花見になってます
 綺麗だなぁ……(´ω`*)

・その美しい光景を見た町の子供達…いや、町の人全てに笑顔が戻って来ていますっ
 やったねーーー!ワープ君っ(´∀`)
 しかも五右衛門ったら町の人がみんな良い顔してるからって小判を景気良くばら撒いちゃった!
 すごいっ!石川五右衛門っぽい(←失礼)

・そこに現れた小太郎様……とお殿様
 ………病の淵で苦しみ最期まで笑顔を見せなかった小太郎様のお母上
 『夜でありながらこんなにも明るく華やかな地上の光景なら空の上からでもきっと見られるはず
 そしてソレを見ている母上はきっと笑顔でいてくれているに違いない』
 そう言って小太郎様は涙を流しながらも笑顔で仮面を外しました
 ちょ……タイム…また泣けてきた………(´;ω;` )ウッ…
 …美しいものってのは人の心を暖かく照らせるものなんですね……

・それにしてもアレですよね
 枯れ木に花を、だなんて食事処のおカミさんのお父さんは花咲かじいさんだったんですね!
 こんな形で御伽噺が絡んでくるなんて思いもせなんだ

・めでたしめでたし良かったねムードの中、一人不機嫌な御仁が……
 あの女盗賊さんですwwww
 次に五右衛門が狙ったお宝は何であろうと必ず自分が盗るって啖呵切ったよ…
 うん、格好良いっ!!

・と、ココで名前が判明………『出雲阿国』でしたー
 誰だ猿飛佐助子とか言った奴←
 因みに17歳、五右衛門達より一つ上ですね
 しかし…オトモのお猿さんはミスリード狙いだったかなぁ……?

・それにしてもワープ君は本当に歴史に関することなら博識だなぁ…www
 出雲阿国って聞いてぱっと歌舞伎の創始者と言われている人物とは出てこないよ
 どこが冴えない高校生なんだ?www

・ちなみに阿国さん、緑ちゃんにちゃっかり自分の名前を書いていきましたwww
 負けず嫌いっつーか、なんつーか……本当に良いライバルキャラだなぁ(´ω`*)
 なんだかすぐにでも再登場してくれそうで楽しみ楽しみっ!

来週からは本当の本当に新章突入らしいですっ!
次号予告のところに「新章開始!」と書かれていたので信じて良い、はずwwww
なにやら信長軍の誰かが五右衛門一派に加わるようですが果たして…………???
またまた来週までドキドキしながらお預けです


***************


■バチバチ

作中で『家族』という言葉が出てきましたが、本当に空流部屋の雰囲気は家族そのものでほっこりします(´ω`)
鯉ちゃんと兄弟子達がもう本当の兄弟みたいで、見ていてすっごく微笑ましいです
だからこそ兄弟子達が…特に阿形さんが鯉ちゃんにかける言葉に重みがあってついつウルッときてしまいました……
こっそり泣いたのは秘密の話です
すげーー鯉ちゃんには勝って欲しいなぁ……っ!!!
あ、あと鯉ちゃんのお姉ちゃんも素敵な人だよね
こっちはこっちでまた別の家族愛があって凄い心にキュンときます


■ANGEL VOICE

先週の引きでサッカー部存続をかけた職員会議での投票は記名投票になるような気はしたが……まさか当たってしまうとは……
しかも記名に追加してどの先生が廃部・存続のどちらに投票したかを生徒に公開するとは……ロクでもないな教頭先生( ´д`)
運命の投票……
11人中10人の開票が終わって5:5の同数……最後の一票は反対派の間宮先生の票…
サッカー部存続への望みもこれまでかと思ったら、なんとその間宮先生は存続に票を入れてくれていましたっ!!!!!
シビィ!ちょうシビィよ、間宮先生っ!!!
あーーーーー……めっちゃグッっときたわぁ………っ!!!!


■ムラマサ

いきなりお父さんが現れたってすんなりストンと納得なんてできないよね、白ちゃん……( ´・ω・`)
だから口では酷いこと言ってるけど、心の中では生きててくれて良かったって思ってる…
しかしあれですね……呪いのせいで赤ちゃんの時と気を失っている時にしかお父さんに撫でてもらえた事は無いけれど、感覚の記憶ってしっかり残っているもんなんですね
正義さんに抱きしめられた時に白ちゃんの中でその記憶が甦ったところでまた泣いたりもしました(´;ω;`)
えぇ、秘密の話ですよ
結構ぐっと来ることが多くて好きな作品なんだけど、話の流れ的にはそろそろ終わっちゃいそうかなぁ……





今週は涙腺にきた作品の感想を書いてみました
だから珍しく+α感想が3つあります
それにしても、濃ゆいチャンピオンを全て読み進めながら涙腺と格闘するのは流石に疲れますねwwwwww
いやーーーー、でも今週は良い内容だった!!
充実感が満載だわーーー(´ω`*)

来週から3週限定で始まる浜岡先生の新作が凄い楽しみです(^ω^)
BJも浜岡先生も好きだから待ち遠しくって仕方が無いなぁ……っ!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
今週は奇麗にまとまってホント神回でしたのぅ。
火事だーのアシストはホントグッジョブでした。
阿国のバイクの出所が気になる所ですが、次週からは全然違う話なのねー。
遠投 URL 2009/10/02(Fri)23:00:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ロクヤ レコ
性別:
女性
自己紹介:
色んなツールに浮気をしてはひっそりペソペソ描いてます
自称・チャンピオン淑女

【絶賛生息中】※クリックで飛びます※
pixiv
drawr
Twitter(フォロー申請は気軽にドゾ)
手書きブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/17 遠投]
[01/19 ロクヤレコ]
[01/17 kai]
[11/14 遠投]
[10/02 遠投]
pixiv
手書きブログ
バーコード
P R

Copyright (c)Cm43 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]